ゴールデンウイークも営業中!
クレジットカードでお支払いできます

ケーヨーデイツーの人工芝の品質は?

ケイヨーデイツーなどホームセンター独自で作っている人工芝は「売れ筋」価格がほとんどです。こうした人工芝というのは、品質は松・竹・梅で言う「梅」ランクの人工芝です。何か機能性で犠牲になっている部分がどうしてもあり、用途が限られることに注意が必要です。

バローの人工芝もいいけれど

東海地方のホームセンターバローの人工芝は使い心地は良いと思いますが、やはりプロ仕様の人工芝と比較すると、その耐久性は弱いと見えます。人工芝の耐久性は素材やパイルの作りや密度、生地の作り、そして施工の技術など、様々な要素で決定してくるものです。プロ仕様の人工芝は安心です。

ドイトで販売されている人工芝

ドイトのように都市部に多いホームセンターでも人工芝が販売されていますが、地域事情を反映してマンションなどに使いやすい人工芝が多く販売されています。これらは量販品なので、耐久性や使い勝手の面では専門業者の提供する人工芝には品質面で劣ります。

アイリスプラザの人工芝について

アイリスプラザというホームセンターの人工芝は、コストメリットに優れた人工芝ですが、耐久性にはやや難があると言えます。引っ越しなどの可能性がある場合に一時的に使う場合や負荷の少ない使い方をする場合に便利です。負荷の高い場面や長持ちを基準にするなら専門業者のものが便利になります。

人工芝の耐用年数について

耐用年数は商品によって様々に違いますし、その使用用途によってもかなり違ってきます。税法上は人工芝の芝葉などの耐用年数は10年となっていますが、当社のエクスターフは10年保証を実施しているように、高い耐久性が機能性と共にウリとなっております。

人工芝の価格や性能がピンキリの理由

人工芝は利用シーンや性能に応じて素材が違ったり、施工の仕上がりによっても機能の変わるもので、そのために多くの商品があり、価格もピンキリになっています。フィールドマジックの人工芝は高性能でお手ごろな価格になっています。

低コストで敷けるリアル人工芝

近は天然芝の代りに人工芝が使われているようです。人工芝は、天然芝がもつ面倒なメンテナンスの手間やコストを減らすことができるようになります。