ゴールデンウイークも営業中!
クレジットカードでお支払いできます

競技場にリアル人工芝が敷かれるようになったワケ

競技場にリアル人工芝が敷かれるようになったワケ 人工芝が敷かれている場所といえば…?まずは野球場などの競技場を思い浮かべるのではないでしょうか?DIYなど庭づくりがお好きな方は、庭を思い浮かべるかもしれません。今回は以下の1~4について紹介します。1.競技場で人工芝が使われるようになったのはなぜ?2.人工芝が実際に使われている競技場は?3.競技場で人工芝が使うメリットTop3 4.まとめ

家庭用人工芝の芝葉の長さは

芝葉の長さはクッション性を左右しますので、30㎜~40㎜程度のものを選びつつ、重さで芝葉が寝てしまわないようなものを選びましょう。当店のエクスターフはクッション性や耐久性を考慮した長さになっています。

スポーツ用芝で期待されるハイブリッド芝とは

人工芝の最近の話題として、スポーツ用のスタジアムなどで使われ出しているハイブリッド人工芝があります。スポーツ用の芝は非常に高い品質が求められ、かつメンテナンスコストも高いため、有効打となるか注目されています。

人工芝にラインを引きたい時どうしたらいい?

スポーツ施設などで人工芝にラインを引きたいときは、石灰などではなく塗装をするのが基本です。水性塗料で充分に用を足すことができますが、専用の塗料もあります。用途に応じて使い分けましょう。

人工芝スキーの人工芝を考える

今はグラススキーやプラスノースキーという形で、人工芝や天然芝のゲレンデを滑って楽しむアクティビティも増えました。耐久性が求められるこうしたスポーツ用人工芝にもエクスターフは最適です。

人工芝でこだわりのパターゴルフ

ゴルフ好きな方の中には、パターゴルフの練習コースを人工芝で作る人もいます。こだわりをもって作っている方は芝葉の長さや柔らかさも変えて、コースを作っています。スポーツ用の人工芝としてもエクスターフは使えますので、ぜひご利用ください。