人工芝を自宅のお庭に施工したい。
そう思った時、あなたならどうしますか?

人工芝を施工する場合、

  • 自分でDIYで人工芝を敷く
  • 人工芝の施工業者に依頼する

の2つの方法が挙げられます。
DIYで敷くか、施工業者に依頼するか。
それぞれのメリット・デメリットをお伝えしていきます。

また、施工業者に依頼をする場合、

  • 販売実績
  • 価格の安さ
  • 商品の質
  • スタッフの対応の質

など施工業者を選ぶポイントが色々あるかと思います。
そこで、今回はあまり知られていない施工業者を選ぶ時の “重要なポイント”について紹介していきます。

1.人工芝を敷くのは業者に依頼すべきか?

人工芝業者
人工芝ぎょ

まずは、人工芝をDIYで行うか、施工業者に依頼するかどちらがいいのかを見ていきましょう。
それぞれの特徴や違いを以下のグラフにまとめていきます。

 DIYの場合業者に依頼する場合
費用1平方メートルあたり500円~5,000円1平方メートルあたり4,000円~6,000円程度
時間1週間~2週間1日~数日
事前の準備量除草、整地なども自力で行う全てお任せ
仕上がりの綺麗さ継ぎ目が目立つことも…ムラなく綺麗
人工芝の持ち具合状態によっては数年高級芝なら10年以上

このように、DIYで人工芝を敷くと費用を安く抑えられます。

しかし、施工時間や準備などの手間が掛かってしまいますし、
やはりプロに任せた方が仕上がりも綺麗になり、耐久性にも優れています。

普段からDIY好きで、自分で作業をすることに慣れていればいいのですが、
費用を抑えようと無理して自力で施工をすると、数年で不具合が出てしまい、
結局高くついてしまったということになりかねません。

DIYに慣れていない方は、やはり施工業者に依頼をするのがおすすめです。

2.リアル人工芝施工業者は2種類に分けられる

施工業者を選ぶ基準として一般的に知られている基準といえば、
先ほど挙げたような販売実績や、価格、商品の質だと思います。

ですが、これ以外にもチェックしておくべきポイントがあります。
それは、その業者がオリジナル製品を使用しているか否かです。

リアル人工芝の施工を行っている会社は、

  • オリジナル製品を使用している業者
  • 市販の商品を使用している業者

の2種類に分けられます。

このオリジナル製品を使用しているかどうかが、
人工芝業者選びの重要なポイントとなってきます。

オリジナル製品があるかどうかの違いは後述致しますが、
押さえておきたいポイントということを、まずお伝えしておきます。

3.市販の芝 取り扱い業者vsオリジナル製品 取り扱い業者

オリジナル製品があるかどうかで一体何が変わってくるのでしょうか。
それぞれの違いを比較していきましょう。

市販のリアル人工芝を使う業者の場合

市販の人工芝で施工を行うと、
他の業者から人工芝を買ってから施工することになります。

そうなると、人工芝の買い付け料金もプラスされるので、施工価格が高くなることがあります。
もしくは、施工価格を抑えるために安い人工芝を使う業者もあるのです。

もちろん全ての業者がそうではありませんが、中には人工芝の違いに詳しくない購入者に漬け込むような悪徳な業者もいるので注意が必要です。

オリジナルのリアル人工芝を使う業者の場合

一方、オリジナルのリアル人工芝を使っている場合は、
中間マージンがかからないため価格を抑えることができます。

また、現場の疑問や改善点が素早く反映されるため、よりよい人工芝の開発に繋がります。

他にもオリジナルでリアル人工芝を作ると、施工するお庭のサイズに合わせて人工芝を用意することができるメリットもあります。

通常の市販品であれば、○○メートル×△△メートルと、既にカットされた形で納品されます。

そのため、どうしても意図しない場所に繋ぎ目ができてしまうのです。

その点、オーダーでサイズを決定できるオリジナル人工芝は、お庭に合わせてカットするため、
繋ぎ目が目立たないようにすることが可能です。

市販の芝 取り扱い業者オリジナル芝 取り扱い業者
芝の買い付け料金がプラスされる中間マージン不要でコスト削減
カット済みを使うため繋ぎ目が目立つ施工場所に合わせてカットするので仕上がりが綺麗

市販の人工芝の取り扱い業者と、オリジナルの人工芝取り扱い業者を比べると、上記の表のような違いがあることが分かりました。

コストを抑え、見た目にもこだわりたい方は、オリジナル人工芝を取り扱っている業者を選ばれることをおすすめします。

4.見積りを事前に取る業者かどうかもチェック

人工芝を業者に施工してもらう場合、

  • 人工芝代
  • 施工代

が費用としてかかります。

その際に、気を付けて頂きたいのが、施工段階に入ってから別途料金がかかると言われることもあるのです。

もう芝の運搬などを始めてしまっていたら、そこで施工中止とはいかないので予期せぬ費用が発生しても支払う形となってしまいます。

このような事態を防ぐために、事前に見積もりを依頼することが鉄則です。

多くの人工芝業者は無料見積もりを行っているので、見積もりを出してもらって、書かれている項目に不明瞭なものはないかなどを、事前にしっかりと確認しておくと、予算と違ったというトラブルを防ぐことができます。

まとめ

当記事では、

業者とDIYの比較
オリジナル製品を取り扱っているか否か

などをお伝えして参りました。
DIYに慣れていないと、自力では綺麗に人工芝を敷くことは難しいでしょう。

また、業者に依頼するとしても丸投げせず、

  • どんな芝を使うのか
  • 費用はどのくらいかかるのか

など、しっかりと事前に確認をしておくと、「せっかく業者に依頼をしたのにイメージと違った!」といったトラブルが起こるのを防げます。

ご自宅に人工芝を導入する際の参考にしてみてください。
弊社「フィールドマジック」もオリジナルの人工芝をご用意しております。

ご興味のある方は、是非こちらのURLをクリックしてご覧くださいませ。

https://www.field23shop.com/hpgen/HPB/entries/2.html