まるで本物のような人工芝の活用法

リアル人工芝の活用法

人工芝は、一般家庭から競技場、ゴルフ場まで
広く使われている製品です。

t02200165_0480036012406491625

 

 

 

 

 
家庭においては、ガーデニングを楽しむために
設置することもあることでしょう。

 

競技場などでは、屋内屋外問わず、設置することも
可能なものとしてくれます。

 

さらに、天然芝では設置が難しい場所でも、設置が
容易になることがよくあります。

 

人工芝は、基本的にはどこでも設置が可能な製品と
いえるでしょう。

t02200165_0480036012406491626

 

 

 

 

 

 

人工芝が屋内において簡単に設置できることは、

大きなメリットであり、特に室内では、マンションの
バルコニーやテラスなどの防水性が必要な場所でも
活用することができるようになります。

 

 
マンションのバルコニーは、一般に避難用に
設置された共用部分であることが多いことや
防災上の問題もあります。

 

しかし、消防法上の支障がなく、設置が許される場合は、
防水性にも注意する必要があるでしょう。

 

天然芝を設置すると、水分が染み込んでしまい、
建物を傷めてしまいます。

 

また、枯れたり、腐ったりすると、近隣に迷惑が
かかるものです。

 

そこで、天然芝でなく、人工芝を使うとことで、
水漏り事故のような心配がなくなります。

 

バルコニーでは、ショートパイルのものを置くと、
簡単に巻いて収納することができます。

 

そこで、バルコニーを汚すこともなく、災害のときの

避難でも支障はなくなるものでしょう。

 

肥料をやったり、水分を補給したりするなど、
メンテナンス面においても余計な心配や手間も
かからないため、大変重宝するものとなります。

 

また、人工芝は、天然芝のような気温の変化による
変色などはありません。

 

手間や管理の維持が必要な天然芝を使うよりも、
人工芝が、本物に近い風合いをもつことから、
人工芝を使うほうが安全で、トラブルとなるような
問題も軽減することができるようになることでしょう。

 

さらに、人工芝では、雨水による水はけをよくして
くれたり、過剰な水分によって建物を傷めたり、
農薬の散布によって、環境を汚染するようなことが
なくなります。

フィールドマジック、エクスターフの詳細はこちら

sample02

クレジットカードでお支払いできます