カインズの人工芝の品質を知る方法

カインズの人工芝の品質を知る方法

人工芝ステッチ

カインズは全国にたくさんあるホームセンターであり、
そのカインズで販売されている人工芝であれば、
安心できると考える人も多いでしょう。

しかし、カインズの人工芝は、取り扱い品目も多く、
良く商品を選ばないと失敗することになります。

人工芝選びのポイントを確認しましょう。

 

まず一番大事なのは、価格です。

人工芝の品質は、単純には価格に比例します。

というのは使っている原料がほぼ同じになりますので、
メーカーが違ったからと言ってもそこまで価格差は出ません。

価格が高いものほどコーティングや特殊な加工がされており、
使い勝手の良い機能を多く備えた人工芝になります。

ですから、とにかく安いものという理由で選ぶと、
長持ちせずに、すぐに買い替えが必要になります。

目安としては一平米あたり2000円前後の商品が基準で、
使用用途などを考えながら調節しましょう。

専門業者の人工芝の価格は一平米あたり3000円以上で、
それだけの品質のものになりますが、
ホームセンターではあまり取り扱っていません。

人工芝

そして、芝葉の密度や長さにも注意しましょう。

今は芝葉の長いロングパイルの人工芝が多いですが、
芝葉の長さは30mmくらいからが良いクッション性を感じます。

芝葉が短いほど原料が少ないためにコストが安くなります。

しかし注意が必要なのが密度です。

たとえ芝葉の長さが、35mmだったとしても、
その密度が今一つのこともあります。

つまり、スカスカの人工芝です。

人工芝も髪の毛と同じで、本数が少なければ寒々し、
また使うことによるダメージも大きくなっていきます。

こういう人工芝ほど芝葉を長くしてごまかしがちで、
1本の芝葉が抜けるとその影響も大きく、
すぐにあちこちに「ハゲ」が出てきてしまいます。

芝の裏面のステッチの密度を確認してみると、
良い人工芝ほどステッチが細かく、
多くの芝葉が縫い込まれていることがわかります。

芝葉の密度が高いほど、耐久性やクッション性も高く、
機能面で満足度の高い人工芝になります。

専門業者ではホームセンター商品と比較して、
20~80%ほど密度が高い商品を使っており、
長持ちで品質が良いと言われる理由になっています。

 

カインズなどのホームセンターでの人工芝を選ぶ際、
こうしたことを知っておくと選びやすいので、
ぜひ参考にしてください。

クレジットカードでお支払いできます