マンションの屋外と屋内で使う人工芝の違い

マンションの屋外と屋内で使う人工芝の違い

 

マンションのバルコニーに人口芝

 

使いやすくなった人工芝は
天然芝に代わって広く使われるようになった
といってよいでしょう。

人工芝なら天然芝とは違って
どこでも使えるようになるといって過言ではありません。

その理由は、人工芝が傷みにくくて
汚れがつきにくいからです。
また、お手入れやメンテナンスが楽であるということにあります。

人工芝は、耐久性がよいものが多く、
高性能な製品の中には性能や機能が非常に向上しています。

寿命が長く、芝を張り替えるための
張替えサイクルも長くなることから、
コストが抑えられるといったメリットがあるのです。

このように経済面での効果があるため、
人工芝のほうが天然芝よりもよいということの
理由であるといってよいでしょう。

このような人工芝がもつ性能は、
天然芝に代わることができるので、
いままで天然芝を使ってきたところでも
人工芝に変えるというところも増えているようです。

人工芝の特徴は、とにかく見た目が天然芝のようであるので、
天然芝を超えるような性能や機能を持つことを目的にしています。

そして、人工芝が得ることができた性能の高さは、
いろいろなところでも広く使えるようにした
といってよいかもしれません。

高性能な人工芝であるから、屋外だけでなく、
屋内でも使うことができるようになったのです。

 

人口芝施工箇所

 

最近は、マンションでも
芝を使っているところを見かけるようになりました。

マンションの屋外では、天然芝と人工芝を使っているようで、
屋内の場合は、人工芝を使っているようです。
これは、使う場所の違いにより、
使う芝の性質が大きく関係していることから、
使い分ける必要があるといってよいでしょう。

マンションの屋外では、いままでどおりに
天然芝も人工芝も使うことができます。
ともにマンションの植樹スペースや庭などに使ってきたことから、
どちらを使っても問題はありません。

しかし、マンションの屋内となると、
建物の内部であるため、水分のある天然芝を
使うこともできなくなるといった特徴があります。

そして、もし天然芝を使うなら、
芝刈りなども建物中で行わなくてはならないので、
メンテナンス的にまたは衛生的にも悪く、
天然芝では手入れが大変になってしまうのです。
このようなことから、マンションの屋外に限っては、
いままでのように天然芝を使うことは好ましくありません。

また、芝の場合、下地によっては
まったく使うことができないところもあります。
そのことから、屋内では天然芝が使うことができず、
人工芝でないと使うことができないといいきってもよいかもしれません。

つまり、マンションに使う芝は、
性質上、マンションの屋外とマンションの屋内で使う場合では、
大きな違いがあることがわかります。
天然芝は屋外でしか使えないということがわるのです。

 

人工芝のバルコニー

 

以上のことから、マンションの屋外に使う芝は、
人工芝ということになりますが、
人工芝といってもいろいろな種類のものがあります。

人工芝には、昔からあるプラスチックの人工芝から
ナイロンやポリプロピレンで作ったリアル感の高い
リアル人工芝などがあります。

基本的に人工芝のほとんどは工業製品であるため、
丈夫で劣化せず、屋外でも屋内でもどこでも使うことができます。

これは、簡素で安価な製品であっても
同じことがいえるのですが、
このような製品が見栄えがよくないことから、
プールなど以外にはあまり使われていません。

マンションで使う人工芝は、使用感がよいだけでなく、
見た目がよくて心地良いものでなくてはならないとのです。

マンションの屋外や屋外でも使われる人工芝は、
外観などが高性能でなくてはならないといってよいでしょう。

人工芝専門会社のフィールドマジックは、
見た目がよい高性能人工芝の販売や施工を行っています。
フィールドマジックなら、
マンションの屋外や屋内に使える人工芝があるので、
きれいな芝のマンションに仕上げたいという方におすすめです。

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

 

wpid-sample02-300x92-2014-05-8-18-08.gif

 

【関連エントリー】
マンションでも使える人工芝 | Field Magicリアル人工芝のブログ
マンションベランダで使うリアル人工芝 | Field Magicリアル人工芝 …

クレジットカードでお支払いできます