休まず営業中
夢の園庭プレゼント

人工芝のお庭

芝が敷いてあるお庭って憧れませんか?

庭が美しく整備されているとそれだけでも気持ちがよいです。

天然芝だとすぐに枯らしてしまう、毎日の水やりは面倒…

そんな方には人工芝のお庭がおすすめです。

ここでは人工芝のお庭についてまとめてみましょう。

人工芝生は手入れがいらない

芝生と聞くと、お手入れが大変そう…

そんなイメージを抱く方が大半でしょう。

たしかに生きた芝生をお庭に敷いた場合、水やりをしなければなりませんし、

雑草が生えてくれば雑草抜きをしなければなりません。

芝葉が伸びてきたら芝刈りも必要でしょう。

枯れてしまったら新しい芝生を張り替えなければなりません。

これだけ聞いていても、芝の手入れってすごく大変ですよね。

人工芝は天然芝と見間違う

ここ最近発売されている人工芝は「リアルさ」にこだわったものが多く、

本物と見間違えてしまう製品が増えています。

ひと昔前の人工芝は、プラスチックの塊のようなお粗末なデザインのものが

多かったのですが、「リアル人工芝」のように本物の天然芝に似せた人工芝の

クオリティは非常に高いです。

ここでは見間違えるほどのリアルさが魅了の人工芝についてまとめてみましょう。

人工芝はリアルなものがいい

芝を敷きたいけれど、天然芝だと水やりや雑草抜き、芝刈りなどが大変そうだな…

と躊躇してしまう人も多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのが「人工芝」です。

人工芝は、水やり、肥料まき、雑草抜き、芝刈りなどメンテナンスが一切必要なし。

日当たりも気にせずどこでも設置できるのが魅力です。

人工芝はペットにもおすすめです

庭作りをどうしようと迷った時に、芝を敷くという選択肢もあります。

以前は天然芝を敷くことが一般的でしたが、お手入れが大変できちんと

メンテナンスできないとすぐに枯れてしまうため、設置するのを躊躇する人も

多かったんです。

しかし最近では、人工芝の種類が増え、天然芝に劣らない高性能な人工芝が

数多く登場しており、天然芝の代わりに人工芝を敷くというご家庭も

たくさんいますよ。

特に人工芝はペットにおすすめです。

庭の人工芝はいいのか?

マイホームを購入した時に、お庭のお手入れはついつい最後まで後回しにされて

しまう存在でしょう。

元々、土いじりが好きな人、ガーデニングが趣味な人などであれば

庭のお手入れを積極的に行いますが、そうではない人にとっては

庭のお手入れの方法が分からないという話はよく聞きます。

人工芝生と天然芝の違い

芝生と聞くと、昔ながらの天然芝をイメージする人が多いかもしれません。

しかし最近では、ナイロン、ポリプロピレンなどで作られた化学繊維の人工芝も

増えてきていて、どっちを採用しようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

では人工芝生と天然芝ではいったい何が違うのでしょうか?

ここでは人口芝と天然芝の違いについてまとめてみましょう。

人工芝とは

芝と聞くと、真っ先にイメージするのは、天然に生きた芝でしょう。

以前であれば、芝が敷いてあるお庭などはほとんどが天然芝でした。

しかし、ここ最近では芝と言えば、天然芝というイメージは薄れつつあり、

人工芝が徐々に普及し始めています。

ここでは注目されつつある人工芝についてまとめてみましょう。

人工芝はペットにも大丈夫?

大切な家族である愛犬のために、庭に人工芝を敷いてドッグランを作ってあげたい!

そう考える愛犬家の方は非常に多いです。

実際、自宅のお庭以外にもドッグランやドッグトレーニング用に人工芝を敷いている例は、

全国各地に増えています。

そこで、気になるのが人工芝はペットにとって大丈夫なのか?ということ。

人工芝よりも天然芝の方がペットにはよいのでは…と考えてしまいがちです。

では本当にそうなのでしょうか?

ここではペットと人工芝についてまとめてみましょう。

人工芝の耐用年数をご存じですか?

人工芝を敷く際に気になることと言えば、どのくらいの年数持つのか?という点でしょう。

人工芝の耐用年数は、それぞれ製品によって異なりますが、だいたいどれくらいもつものなのでしょうか?

ここでは人工芝の耐用年数についてまとめてみます。