休まず営業中
夢の園庭プレゼント

庭や野球場の人工芝はdiyでなく専門会社がよい

庭や野球場などに人工芝を設置することが増えていますが、DIYもできなくはありません。しかし、整地や雑草対策がうまくできないと、せっかくの人工芝の機能が低下してしまうので、プロに依頼するのが良いでしょう。

人工芝のメリット

人工芝は扱いにくいとされてきた天然芝の欠点を解決するために登場したといってよいでしょう。人工芝がはじめて使われるようになったのは、アメリカの野球スタジアムで、このときは屋内で使える芝として人工芝を採用したそうです。

エクスターフでないと表せない仕上がり感

半世紀ほど前、初めてベースボールが盛んであったアメリカで人工芝が使われてから、いまでは世界中で使わるようになっています。日本でもさまざまなところで人工芝が使われるようになり、いまでは住宅やビルの屋上、ガーデニングでも採用されるようになっています。

リアル人工芝で庭を夢のブルペンに

多くの球場で本格的なロングパイルの人工芝が使われるようになってから、10年以上経ち、経費の節約や、手入れの手間の軽減、シーズンオフでも球場を多目的に使用できる点などで、人工芝は野球に大きく貢献しています。