コメリの人工芝はどのレベル?

芝の庭

コメリなどのホームセンターで販売されている人工芝は、
使い方に注意しなくてはならない人工芝です。
人工芝はどれも同じと考えている人も多いですが、
実際に使って見るとその違いは歴然としています。
消費者の多くはリアル人工芝の違いというのは、
芝葉の多さや長さ、そして色の数だと思っていますが、
それだけではありません。

芝葉の密度こそが最もリアル人工芝の品質を左右する要因で、
さらに施工が甘いものは芝葉が抜け落ちてしまい、
その密度が使っているうちにどんどん下がってしまいます。
試しに、百円均一ショップでリアル人工芝マットを買って、
玄関においてマット代わりにでもしてみてください。
毎日かなりの量の芝葉が抜け落ちてしくのがわかります。
さすがにコメリやその他ホームセンターで扱っているものは、
これほどに質が悪いことはありませんが、
長く使っているうちに同様のことは起こっていきます。
人口芝施工箇所
本来、人工芝というのは5~8年は持つものです。
5年と8年では大きく違うと思いますが、
これは一般的な性能の人工芝であり、
使用環境であったり、商品の品質にもよって、
その期間は大きく違うものですのでご容赦ください。
それを考えると、1~2年でダメになってしまうなら、
粗悪品だと言われてしまっても仕方ないのです。
何も知らないと1~2年も持てば十分と思うかもしれませんが、
それだと人工芝を貼り直したりするの大変ですし、
コスト分のメリットを受けられるか疑問です。
ホームセンターでお買い得価格で販売されているものの多くは、
このレベルの人工芝です。
きちんと使いどころを考えて使うのであれば、
もう少し長く使えるとは思いますが、
5年使うことができるのは珍しいという品質でしかありません。
専門業者が扱う商品のほとんどは5年以上は使え、
当店のエクスターフは10年以上を基準に考えています。
作業中
耐久性があって長く使える人工芝には、
様々な工夫が凝らされているのですが、
こうした高品質なものはホームセンターでは売れません。
スタッフも説明するのが難しいでしょう。
長く使える本当に良い人工芝を探すのであれば、
ホームセンターよりもやはり専門業者なのです。