休まず営業中
夢の園庭プレゼント

人工芝をもっとリアルに見せるポイントとは?

人工芝はリアルになってきていますが、より天然芝のような雰囲気を出すためには芝の選び方や施工に工夫が必要です。プロの職人のノウハウからいくつかを紹介します。

人工芝施工は熱中症に注意して行いましょう

今年の猛暑は特に大変で、当店のスタッフたちも苦戦しながら作業しています。慣れないDIYの野外作業などを行う方は、十分に準備して体調に気を遣いながら作業してください。人工芝作業は適当にしてしまうと、機能が外観が損なわれるので注意が必要です。

バローの人工芝で満足できるか

人工芝は、本来は設置する環境をよく考え、合った品質のものを選んでこそ満足できます。バローなどのホームセンターも施工はしてくれますが、本来は相談の時点からプロが入って行うべきです。

人工芝と庭の土について

通常の庭は、水はけの良い土が使われていますが、園芸用に使っていた土を転用した庭の場合は水はけが悪く、人工芝の設置後は水分がたまってトラブルになることがあります。土をまず整えてから人工芝が正しい手順です。

バローの人工芝の品質

人工芝は業者に施工してもらうと、その後のメンテナンスも同じ業者になりがちです。バローなどホームセンターで購入できる人工芝は、品質的にマメなメンテナンスが必要になりますので、結局コストがかさみやすいです。最初からよいものを選びましょう。

新築住宅の人工芝施工について

人工芝の施工は外構工事にあたりますが、この外構工事を行うタイミングや注意があります。基本的にハウスメーカーの領域ではないので、業者に直接依頼をした方がよく、作業に適したタイミングを随時調節することが大事です。

人工芝でこだわりのパターゴルフ

ゴルフ好きな方の中には、パターゴルフの練習コースを人工芝で作る人もいます。こだわりをもって作っている方は芝葉の長さや柔らかさも変えて、コースを作っています。スポーツ用の人工芝としてもエクスターフは使えますので、ぜひご利用ください。