ゴールデンウイークも営業中!
クレジットカードでお支払いできます

人工芝のdiyはこわくない

人工芝は業者や施工会社、販売店などから購入する方法以外に、100円ショップや

ホームセンターなどで自ら購入することもできます。

またアマゾンや楽天などのオンラインショップで購入することもできるでしょう。

自分で購入した場合、人工芝の設置がネックとなりますが、実は人工芝の設置は

それほど難しい作業ではありません。

普段からdiyをする人であれば、全く問題なくできる作業でしょう。

ここでは人工芝のdiyについてまとめてみますね。

人工芝のdiyはかんたんです

ホームセンターなどでも簡単に購入できる人工芝は、自宅の庭に敷くだけで

ガラリと雰囲気が変わります。

人工芝を自分で敷いてdiyしたい!!という人はたくさんいらっしゃるので

はないでしょうか?

ここでは人工芝のdiyのポイントをまとめてみましょう。

DIYで人工芝を誰でも簡単に敷けるってホント??〜DIYの3ステップ お庭編〜

お庭に人工芝を敷きたい。でも業者に頼むと費用がかさむ…なんとか自分で敷けないものだろうか…?あるいは、自分のお庭は自分で作り上げたい!なんとかDIYできないだろうか…?こういったお客様の声を我々はよく聞きます。今回は、きれいにお庭をDIYするための人工芝の選び方、DIYの方法を以下の3ステップに分けて簡単にご紹介します。

リアル人工芝のDIYで失敗しないためには?

念願のマイホームを手に入れたので、庭にはきれいな芝を敷きたい。そう思って、人工芝の見積もりを業者に頼むと、思った以上に高くて驚きくことがあるかもしれません。こんなにお金はかけられないので自分で敷こうと思うこともありますよね。

フィールドマジックの人工芝の割り付けについて

人工芝施工のプロとアマで、ノウハウに大きな差があるのが人工芝の割り付けと呼ばれる作業です。割り付けによって仕上がり具合はもちろん、作業時間や必要な人工芝の量などが大きく変わってきます。

庭の人工芝を久しぶりにめくるとどうなっている?

長い間、人工芝を敷いていると、人工芝の下の地面の状態は大きく変わっているものです。環境や施工の仕方によっては、人工芝をめくると苔やカビなどが発生していたり、虫の巣穴ができている場合もあります。